1. ホーム
  2. 医師紹介・院長ブログ
  3. 7月12日は何の日?
雑談
田村 卓也副院長

7月12日は何の日?

7月12日は人間ドックの日です。 1954年7月12日に、国立東京第一病院で日本で初めて人間ドックが行われた日です。 ご存じの方も多いと思いますが、人間ドックとは船の修繕を行う場所であるdockを病院に、船を検査や治療を行う患者さんに見立てて使われるようになった言葉です。 医療は治療から予防へとシフトしています。癌も進行した状態で見つかれば完治できないこともありますが、早期に発見できれば完治する可能性が高いと言えます。 私たちの専門とする、鼠径ヘルニア(脱腸)、虫垂炎(盲腸)、胆嚢結石症(胆石)の手術もそれぞれ、ヘルニア嵌頓、虫垂炎の再燃、胆嚢炎など緊急事態を予防するために行う手術と言えます。もちろん今まさに症状がある方には不快な症状を取るということも治療目的の一つになります。

著者

副院長
田村 卓也Takuya Tamura

略歴

2012年3月 川崎医科大学医学部卒業
2012年4月 川崎医科大学附属川崎病院
2014年4月 大阪赤十字病院
2022年12月 MIDSクリニック入職

資格

外科学会専門医/内視鏡外科学会技術認定医/癌治療認定医/JATEC(外傷診療研修)修了/緩和ケア講習会修了

所属

日本外科学会/日本消化器外科学会/日本内視鏡外科学会/大腸肛門病学会/日本ヘルニア学会/日本臨床外科学会

一覧へ戻る