1. ホーム
  2. 医師紹介・院長ブログ
  3. 7月7日は何の日?
雑談
田村 卓也副院長

7月7日は何の日?

7月7日は皆様ご存じの通り七夕です。

七夕とは「棚機(たなばた)」に由来すると言われています。旧暦の7月15日の夜に戻ってくる先祖の霊に着せる衣服を機織して棚に置いておくという習慣があり、棚に機で織った衣服を備えることから棚機と呼ばれるようになったと言われています。

その後7月15日は仏教の盆と盂蘭盆となり、棚機は盆の準備をする日ということになって7月7日に繰り上げられたといわれています。これに中国から伝わった織女・牽牛の伝説が結び付けられて現在の七夕になったといわれています。

 

鼠径ヘルニア手術で用いるメッシュの繊維も手術で使用する糸を織って作られています。

最近はラージポアと言って、網目を大きくすることにより組織伸展を促す構造が好まれています。

またメッシュ自体の薄く軽くすることで、異物感の軽減に努めています。

著者

副院長
田村 卓也Takuya Tamura

略歴

2012年3月 川崎医科大学医学部卒業
2012年4月 川崎医科大学附属川崎病院
2014年4月 大阪赤十字病院
2022年12月 MIDSクリニック入職

資格

外科学会専門医/内視鏡外科学会技術認定医/癌治療認定医/JATEC(外傷診療研修)修了/緩和ケア講習会修了

所属

日本外科学会/日本消化器外科学会/日本内視鏡外科学会/大腸肛門病学会/日本ヘルニア学会/日本臨床外科学会

一覧へ戻る