1. ホーム
  2. 医師紹介・院長ブログ
  3. 7月4日は何の日?
雑談
田村 卓也副院長

7月4日は何の日?

7月4日は0(お)7(な)0(お)4(し)の日ということで、様々なものを直す記念日に制定されています。和服・洋服直しの日、ファッションお直しの日、パソコンお直しの日などがあげられます。

直すといえば鼠径ヘルニアです。外科の手術は何かを切除する物が大半ですが、鼠径ヘルニアは腹壁の修復のみを行う手術です。

切除に関しては過不足なく取り除くのが最も良い手術と言えます。癌の手術であれば癌細胞が存在する部分だけをすべて取り除くことが出来れば最高の手術をしたと言えます。一つのゴールがあるわけですね。

 

一方修復する場合は、修復された形を創造して直す必要があります。術者が患者さん1人1人に合わせて「この人ならこういった形で修復するのが良いだろう」と最適な形を思い描いて手術します。

 

つまり決まったゴールはなく、お一人お一人がオーダーメイドなんですね。

当院ではそんな鼠径ヘルニアに腹腔鏡下、日帰り手術を行っております。

著者

副院長
田村 卓也Takuya Tamura

略歴

2012年3月 川崎医科大学医学部卒業
2012年4月 川崎医科大学附属川崎病院
2014年4月 大阪赤十字病院
2022年12月 MIDSクリニック入職

資格

外科学会専門医/内視鏡外科学会技術認定医/癌治療認定医/JATEC(外傷診療研修)修了/緩和ケア講習会修了

所属

日本外科学会/日本消化器外科学会/日本内視鏡外科学会/大腸肛門病学会/日本ヘルニア学会/日本臨床外科学会

一覧へ戻る